【東京卍リベンジャーズ】88話ネタバレ考察!二度と見たくねぇ!タケミチの覚悟と衝撃の事実!

東京卍リベンジャーズ88話のネタバレ考察です。

 

タケミチ、千冬

稀咲、半間

 

この4人で八戒を止めて

大寿を潰す!

 

12月25日クリスマスの夜

このとき、大寿は1人になる

ここが決戦のときだ!

 

タケミチと千冬の2人だけで

手詰まり感があったわけですが

そこに稀咲と半間が加わったことにより

一気に道が開けました。

 

さて、88話では意外な事実が判明します。

それはまさかの、ヒナちゃんの一言から発覚

一体、どんな展開になっていくのでしょうか。

最後は鳥肌もんというか。

ちょっと衝撃的でした。

マイキーは終わった

この4人で大寿を潰す!

強気な発言でみなを鼓舞する稀咲でしたが

この後、意外な言葉を口にします。

 

思う事があるんだ

〈東京卍リベンジャーズ88話〉

急にマイキーのことについて話し始めます。

 

マイキーは強がってはいるけど

場地の死を引きずっている

 

は?何言ってんだコイツ…

って感じですよね。

だって、場地の死は

オマエの仕組んだことだろうが。

 

 

そのことについて、真実を知るタケミチと千冬

主に、場地に憧れを抱き

ずっと慕ってきた千冬をキレさせるには

十分すぎる発言でした。

 

場地さんはテメェがっ

 

稀咲に掴みかかろうとしますが

タケミチが止めに入って事なきを得ます。

 

 

更に稀咲は続けて言います。

とにかく このままだと

東卍は終わる!

オレらでマイキーを盛り立てるんだ!

〈東京卍リベンジャーズ88話〉

 

どの口がほざいてんだよって思っちゃいますが

この辺も含めて、稀咲の思惑通りなんでしょうね。

どこまでも計算高く、ずる賢いヤツなんでしょうか。

 

 

しかし、千冬は反発します。

稀咲とは組まねぇ!

 

しかし、現状は

稀咲と手を組まなければ詰んでいる状況

悩ましいところです。

 

これに対し稀咲も

俺は時間の無駄は嫌いなんだ

明日までに答えを出せ

〈東京卍リベンジャーズ88話〉

ということを告げて、その場を去っていきます。

 

さぁ

八戒を助け、大寿を潰す

そして、未来を変えなければならない。

タケミチと千冬は、稀咲と組むことを選ぶのか。

それとも、2人だけでやれるというのか…

決断が迫られる。

 

二度と見たくねぇ

オレは反対だ

千冬は、稀咲と組むことに反発していました。

 

そもそも稀咲は

場地さんを殺し、未来において橘日向を殺した張本人である。

そんな人物と手を組めるというのか!

 

そういってタケミチに詰め寄ります。

だけど、タケミチは冷静にやるべきことを考えていました。

オレだって稀咲と組むのなんて嫌だよ!!

でも一緒に動いたら稀咲のことが何か分かるかもしれなじゃん!!

〈東京卍リベンジャーズ88話〉

 

感情に流されてしまったら

今すぐにでも稀咲を殺してしまいたい。

それが本音なのかもしれません。

だけど、それでは根本的な解決にはならないのです。

そのことを理解していたタケミチは

今やるべきことを冷静に判断し

そして、稀咲と組むべきだと主張します。

 

 

タケミチの頭には

しっかりと焼き付いていました。

愛するヒナの死

ドラケンの成れの果て

親友あっくんの死

最後まで戦い死んでいった千冬の死

全てが、全ての悲劇的な光景が

タケミチの頭には鮮明に刻まれていました。

だから、何が何でも

〈東京卍リベンジャーズ88話〉

 

その決意を聞いた千冬も

さすがに観念し

今回は稀咲と組むことを了承してくれました。

 

〈東京卍リベンジャーズ88話〉

そして、クリスマスまでの限定ということにはなりましたが

タケミチ、千冬、稀咲、半間

この4人でチームを組んで行動していくこととなりました。

 

ヒナと稀咲…?

後日、学校帰り

タケミチはヒナと一緒に帰っていました。

その場には、ヒナの弟であるナオトも一緒です。

 

束の間の平和なとき

って感じです。

 

楽しみだね!

というヒナ

 

??

なんのこと?って感じで状況が呑み込めないタケミチ

 

すると、ヒナは言います。

クリスマス

 

〈東京卍リベンジャーズ88話〉

うぉぉぉ!!

クリスマスにはヒナと約束を入れていたタケミチ

すっかり忘れていたようで

大寿の件とヒナとのデート

無事にダブルブッキング成立となってしまいましたw

 

そりゃ、彼女がいれば

クリスマスはデートの約束入っちゃうよね(^^;)

 

 

ヤベェどうしよう…

 

タケミチがうろたえていると

側で姉と彼氏のイチャイチャを見せつけれらていたナオトは…

ボク先帰るよ

時間の無駄は嫌いなんだ

〈東京卍リベンジャーズ88話〉

ということを言います。

 

時間の無駄って…

稀咲みたいなこと言いやがって

 

ナオトの発言に対し

思わずポロっと本音がこぼれるタケミチ。

 

すると、ヒナが

ハハ、分かる!似てるね!

と言います。

 

 

ドクン

 

 

タケミチの心臓の鼓動が速くなる。

え!?

 

 

ヒナ、今なんて言った?

誰に似てるって?

 

〈東京卍リベンジャーズ88話〉

なんで…?

なんで稀咲のこと知ってるんだ?

 

するとヒナは言います。

小学校の頃

同じ塾だったし

タケミチ君も会ってるし

〈東京卍リベンジャーズ88話〉

 

え!!?

88話のまとめ&感想!

こぇぇぇw

最後のシーンはちょっと鳥肌モンでした。

まさか、ヒナと稀咲が繋がっていたとは…

 

更には、ヒナの言っていることが正しければ

小学生時代にはタケミチと稀咲は面識があったことになります。

 

おいおい…マジかよ…

 

でも、これでいろんな謎が明らかになっていきそうですね。

 

未来において

稀咲が執拗にヒナを殺そうとする理由が不明でした。

更には、タケミチのことをヒーローと呼んでいた稀咲。

これは過去の出来事と関係している考えられていましたが

まさか、小学生時代に3人に繋がりがあったとは…

 

さて、次号は一体どんな展開になっていくのでしょうか。

そして、タケミチはヒナちゃんとのクリスマスデートをどうするのでしょうか

クリスマスの約束をほったらかしなんかにしちゃったら

一生恨まれるぞ( ゚Д゚)

 

【東京卍リベンジャーズ】89話ネタバレ考察!ヒナとタケミチ、ラブストーリーは突然に!?そのとき稀咲は…

2018.12.05

 

【関連記事】

【東京卍リベンジャーズ】強さランキング!最強キャラは誰だ!?

【まんが部おススメ】電子書籍を無料で読む方法!みんな得しちゃえ★

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。