【東京卍リベンジャーズ】72話ネタバレ考察!稀咲はイイ奴になっていた?そこには明るい未来が待っているのか…

東京卍リベンジャーズ72話のネタバレ考察です。

 

東京卍會の幹部集会に参加するタケミチ

そこには昔からの仲間の姿がある一方で

元黒龍のメンバーとされる

全く見知らぬメンバーの姿もありました。

 

今の東卍はどういった組織なのだろうか…

いろいろと謎が深まるばかりではありますが

そんな中、突然

幹部の集会に顔を出してきたのは…

 

稀咲でした。

〈東京卍リベンジャーズ71話より〉

稀咲の登場により場の空気が一変

幹部たちは深々と頭を下げて挨拶をします。

それだけ、稀咲の存在はデカいということですね。

 

 

さて、稀咲の登場により

現代の東卍の現状が少しずつ明らかになろうとしています。

悪の根源であった稀咲ですが

 

タケミチが過去を変えたことにより

稀咲にも変化が見られるのでしょうか。

 

72話では、稀咲の意外な姿が見られます。

過去でタケミチが奮闘したことにより

稀咲にも良い変化が…!?

スポンサーリンク

意外な稀咲

稀咲の登場により緊張が走る。

 

幹部たちは、深々と頭を下げ

さっきまで威勢よくケンカを吹っかけていたパーちんは何かをかみ殺すような表情を浮かべ、そして冷や汗をかいています。

 

この人には…

絶対に逆らえない!

 

そんな雰囲気を醸し出しています。

 

 

しかし、意外だったのは

そんな幹部たちを相手に稀咲は…

〈東京卍リベンジャーズ72話より〉

 

あれ…

なんか優しげ…

 

良い上司!といった感じです。

読者の私たちが知っている稀咲とは雰囲気が異なりますね。

 

作られた優しさではなく

本心からの笑顔のように見えます。

 

 

稀咲は、変わった…のか?

 

告白する稀咲

稀咲が幹部会に顔を出した目的

それは、タケミチと千冬に伝えたいことがあったからのようです。

〈東京卍リベンジャーズ72話より〉

 

 

稀咲は、タケミチと千冬を連れ出します。

 

これが本当に稀咲なのか…?

タケミチは戸惑いながらも稀咲についていきます。

 

 

そして、稀咲は話し始めました。

東卍に入って12年…

今でもあの時の仲間たちでこうやって

つるんでられるなんて思ってもみなかった

〈東京卍リベンジャーズ72話より〉

 

過去を懐かしみ

仲間といられる時間が大切だというようなことを話し始めます。

 

稀咲がこんなことを言うなんて…

タケミチは驚きを隠しきれません。

 

稀咲は良い奴に変わってしまったのかもしれません。

 

 

 

そして、稀咲は二人に大事な話を切り出します。

12年前…

場地が死んだのはオレのせいだ

〈東京卍リベンジャーズ72話より〉

 

血のハロウィンでの出来事は

自分が仕組んだものだったということを告白します。

 

 

もちろんタケミチは知っていたことですが

千冬にとっては初耳のこと

更には、尊敬してやまない場地の死に絡んでいること

稀咲の告白には、かなりの動揺があったことでしょう。

 

そして…

血のハロウィンを仕組んだのはオレだけど

場地が死ぬのは本意ではなかった

ということを伝えます。

 

 

 

稀咲の言葉を聞きながら

千冬は、まだ頭の中を整理しきれていない様子

すごい表情で立ち尽くしています。

 

更に稀咲は2人に対し

〈東京卍リベンジャーズ72話より〉

謝罪する

 

 

東卍會の中では、遥か上の立場にいるであろう稀咲が

下の立場であるタケミチと千冬に対し

深々と頭を下げ、謝罪したのです。

 

 

そして、稀咲は今の気持ちを伝えます。

ずっとこうして謝りたかった

12年経ってわかったんだ

大切なのは

仲間だ

〈東京卍リベンジャーズ72話より〉

 

 

〈東京卍リベンジャーズ72話より〉

謝罪し、後悔の念を口にした稀咲

3人は場地を想い、酒を酌み交わしたのでした。

 

 

こんな稀咲…

信じられない!!

ほんとうに良い奴に変わってしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

様子がおかしい稀咲

3人はその後も酒を酌み交わし

楽しい時間を過ごします。

 

もしかしてこれって

めっちゃいい未来になんじゃねぇの?

 

ずっと警戒していたタケミチも

少しずつ、稀咲の変化を認め

未来が良い方向に進んできているのではないかと考えるようになっていました。

 

 

楽しい時間が過ぎていきます。

 

最後に一ついいか?

 

突然、稀咲が話を切り出します。

 

 

稀咲はさっき

場地が死ぬのは本意ではないと言っていたが…

〈東京卍リベンジャーズ72話より〉

 

 

〈東京卍リベンジャーズ72話より〉

 

 

!?

 

さっきまでの優しげな表情だった稀咲とは違い

悪に満ち溢れた顔になっています。

そう、私たち読者がよく知る稀咲の顔です。

 

 

今までの話はウソ

場地を殺したのはオレだ

ということを話し始める稀咲

 

そして、続けます。

そして今から

その続きを始める

〈東京卍リベンジャーズ72話より〉

 

 

 

その直後

タケミチと千冬は目の前が見えなくなり

意識を失ってしまいます。

 

さっきまで飲んでいたお酒に何か盛られていたのでしょうか…

 

 

そして、目を覚ましたタケミチは…

〈東京卍リベンジャーズ72話より〉

 

72話のまとめ&感想!

くっそーーーーー!!

上げて落とすぜww

 

稀咲が登場した時点で

嫌悪感しかなかったのですが

話を読み進めるうちに

 

あれ、稀咲を信じてもいいのか…

信じてみようかな…!

 

という感じで、稀咲に心を開きかけていたところで

この展開ですからねw

 

やっぱりか!という思いと

更に稀咲のことが嫌いになりそうです(+_+)

まぁ、これぞ悪役!って感じ。

 

 

さて、稀咲の言う

そのときの続き

とは一体なんのことなのでしょうか。

 

12年前、血のハロウィンでの

稀咲の本当の狙いとは何だったのか

それが成し遂げられなかったから

今、タケミチと千冬を使い

その目的を果たそうとしているというのか。

 

 

次号では、稀咲の思惑が少しずつ明らかになってくることでしょう。

それにしても…

稀咲、演技上手すぎじゃないか!

【東京卍リベンジャーズ】73話ネタバレ考察!千冬の最期、場地の想いは生きていた!

2018.08.08

 

 東京卍リベンジャーズの最新話、見逃しを読みたいときはこちらがおススメ! 

>>>【東京卍リベンジャーズ】最新話、最新刊を無料で読む方法があった!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です