【東京卍リベンジャーズ】54話ネタバレ考察!マイキー、一虎の戦いへ!一虎の過去とは…??

3月20日発売の週刊マガジンより東京卍リベンジャーズ54話のネタバレ考察になります。

 

前回、53話はドラケンのカッコよさが際立った神回だったわけですが

今回もドラケンカッコよかった!

 

そして、マイキーVS一虎の戦いにもスポットライトが当てられていくことになります。

そこで明らかにされる一虎の過去とは一体…!?

スポンサーリンク

ドラケン、会心の一撃

把流覇羅のザコ達を片付けて、半間と直接対峙することになったドラケン。

まずは、先手を打ったのはドラケンでした。

 

ドゴッ

 

ドラケンの放った一撃は、見事会心の一撃!

ガードをとって守りに入っていた半間をも軽く吹っ飛ばしてしまいます。

おそらく4、5メートルは吹っ飛んでますね。

軽い交通事故レベルww

 

 

さすがの半間もドラケンの一撃は効いたようです。

半間「ハハ…ダリィ…ガードしててこれかよ…」

「東京卍リベンジャーズ54話より引用」

 

ドラケンも、半間がこれで終わってしまうような奴だとは思っていません。

ドラケン「まだまだだぞ 半間ぁー」

「東京卍リベンジャーズ54話より引用」

 

お互いが強さを認めた上でタイマンを張っていく状況。

痺れるーーー!!

敵同士とはいえ、強さを認めあっているモノどうしの戦いは胸を打つものがありますよね。

 

 

さぁ!次は半間のターンだ!

 

 

と、思ったところで場面は切り替わります。

ドラケンVS半間の展開は少しお預けに。

マイキーと一虎

東京卍會と芭流覇羅が乱戦状態にある中

マイキーと一虎の姿は全く見当たりませんでした。

 

一体どこにいった!?と思って読んでいましたが今回の話で、その様子が明らかになりました。

どこにもいねーなーって思ってたら、二人は乱戦を避け、鬼ごっこをしていました。

一虎が、人の少ない場所にマイキーを誘い込んでいきます。

にしても、こんな足場の悪そうなところをぴょんぴょん跳んでいけるよな。二人とも身体能力高すぎっ!

 

 

ひたすら逃げを繰り返す一虎に痺れを切らしたマイキーが

「逃げ回るだけかぁ⁉」

と声を発した直後

 

一虎の手下どもに不意打ちを受けます。

 

人ごみを避けて、こんな場所まで逃げ回っていたのはマイキーに不意打ちを食らわせて1対3の構図を作る為だったのか…

 

一虎ぁぁぁぁ!!!

タイマン張れや卑怯者ぉぉ( ;∀;)

一虎の手下たち

マイキーに不意打ちを食らわせたやつら。

一虎が少年院時代に知り合ったケンカのエキスパートだそうです。

チョメチョンボ

2人とも頭が切れるようなキャラではないようですが、ケンカの腕は一級品のようです。

 

んー、2人とも今後大きな活躍をするようなキャラには思えませんが、しっかりと覚えておきたいですね。

チョメがシマシマ坊主に耳にでっかいピアス。

チョンボはスキンヘッドに縦刺青。

 

マイキーやられる

1対3の構図でも、さすがの強さを見せるマイキー

マイキーの核弾頭のような蹴りをギリギリでかわすチョンボ

車を破壊するほどの威力ですw

 

こんな蹴りをまともに喰らってたら…

マイキーの攻撃威力を目の当たりにした二人は驚きの様子。

 

 

しかし、1対3では分が悪すぎる…

手下二人に動きを封じられたマイキーは、一虎に鉄パイプのようなもので頭部をやられてしまいます。

一虎の過去とは

高らかに芭流覇羅の勝利を宣言する一虎に、マイキーは問います。

かつて仲間同士だった一虎とマイキー

二人は東京卍會の立ち上げメンバーでもあります。

 

そんな二人が、なぜ戦わないといけないのか。

一虎にとって、マイキーの存在とは?

マイキーは、一虎に問います。

オレはオマエの敵か?

「東京卍リベンジャーズ54話より引用」

 

 

そこから甦る一虎の過去

振り上げられている拳は父親のものでしょうか。

 

 

一虎の言動を見ていると、少し異常に感じる部分が多いです。

今回の芭流覇羅との抗争には、一虎のマイキーに対する恨みが関与しています。

そもそも、なぜマイキーを恨む?

 

一虎は、誤ってマイキーの兄を殺してしまいます。

なぜマイキーの兄を殺してしまったのか。

それは、マイキーの存在のせいだ。

マイキーを殺さなきゃ。

 

一虎の発想は、逆恨みもいいとこですよね。

マイキーが一虎を恨むなら分かりますが。

 

 

なぜ一虎は、このような精神状態に陥ってしまうのか。

きっと彼の過去に関係しているのでしょう。

 

そんな彼の過去が次号で明らかになってきます。

今後の考察

一虎の言動や思惑には納得のいかないものが多かったですが、次号以降でそれらが明らかになってくるでしょう。

 

それに伴って、今回の場地の狙いも明らかになるのではないでしょうか。

しばらく戦いの描写はお休みかな?

 

早くドラケンの戦いを見たいのですが我慢ですw

さて、場地と稀咲は姿を現しませんね。

どこで何をしているのでしょうか。

まとめ

いよいよ一虎の過去について触れられてきました。

ここまで、一虎については謎が多かったです。

 

それゆえ、一虎に対して

「なんだコイツ!?」

と思ってた読者の方も多かったのではないかと思います。

私がその一人ですw

 

 

しかし、それらの謎が少しずつ解明されていきます。

なぜマイキーの兄を殺さないといけなかったのか。

彼の心の内が明らかになります。

【東京卍リベンジャーズ】55話ネタバレ考察!マイキー、一虎の戦いに決着が…

2018.03.28
 東京卍リベンジャーズの最新話、見逃しを読みたいときはこちらがおススメ! 

>>>【東京卍リベンジャーズ】最新話、最新刊を無料で読む方法があった!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。