【先生、好きです】17話ネタバレ感想!どちらかを選べば、傷つくのは誰?

先生、好きです17話のネタバレ感想です。

 

市川さん、渡辺さん

二人のどちらを選ぶのか

結論を出すと決意した樋口先生でしたが

そう簡単に決められるものではありませんでした。

 

 

改めて、渡辺さんから告白をされ

更に、結論が出しにくくなってきました。

〈先生、好きです16話より〉

 

そうやって、いつまでも結論が出せないことで樋口先生は自身にイライラを募らせているようにも見えます。

さぁ、そろそろ決めなければ!

樋口先生が導き出した答えとは!?

スポンサーリンク

自棄になる樋口

〈先生、好きです17話より〉

柄にもなく、ヤケ酒をする樋口先生。

答えが出せないことで、かなり悩んでいるんでしょうね。

 

更に、酔っぱらった樋口先生は他のお客さんに悪絡みします。

「男ってすぐ浮気する。サイテー」

という話をしている女性客の元へやってきた樋口先生は言います。

二人の女性を愛するなんて不誠実です

そんなの男の身勝手にすぎません

まさに人間のクズ

〈先生、好きです17話より引用〉

 

まさに、自分の現状と重ねて

自身に対する嫌悪感から生まれた言葉なのでしょう。

 

 

お客さんに悪絡みしているところで

普段、お酒に慣れていない樋口先生はギブアップw

吐き気を催し、そのまま意識を失ってしまいます。

 

 

そして、樋口先生は夢を見ます。

どちらかを選べば、どちらかは…

今まさに、駆け落ちをしようとしている

そんな夢を見ます。

 

駆け落ち相手はもちろん

〈先生、好きです17話より〉

この二人ですね。

んー

どっちもかわいいw

 

 

しかし、どちらか一人しか連れていくことはできない。

更には、追っ手が来ており

選ばれず、残された方は打ち首にあってしまう。

 

どちらかを選べば

どちらかは死ぬ

 

 

そんな状況に追い込まれた樋口先生は…

結局

どちらも選べない

 

 

そんな態度を取り続ける樋口先生に対し

市川さん、渡辺さんは

樋口先生に別れを告げるのでした。

〈先生、好きです17話より〉

突きつけられた現実

どちらも選べない

そして、別れを告げられる。

 

そんな夢から覚めた樋口先生。

居酒屋で倒れた樋口を設楽が家まで運んで介抱してくれていたようです。

 

 

そんな辛辣な夢を見た直後ということもあってか

樋口は設楽に悩みを吐露します。

僕、学校やめようかな

〈先生、好きです17話より引用〉

 

このままでは二人をキズつけてしまう。

だったら、これ以上苦しめる前に…

 

 

そんなことを言う樋口に対し

設楽は、強く言い返します。

ただの逃げじゃねーか!

〈先生、好きです17話より〉

 

じゃぁどうすればいいんだよ!

反発する樋口

 

 

キズつける勇気のない奴に恋愛する資格はないんだよ!

設楽は返します。

 

 

好きな人に悲しい想いしてほしくない

だから僕のことなんて忘れてもらった方が…

樋口も返しますが…

 

 

それは…

お前がキズつかない道だろ!

二人のことを考えているようで

自分のことしか考えてないんだよ

〈先生、好きです17話より〉

 

設楽には全てお見通しでした。

そして、樋口も薄々感じていたことを鋭く突かれたのでした。

〈先生、好きです17話より〉

スポンサーリンク

樋口の結論

設楽の言葉で樋口先生は変わりました。

 

今まではミスが多かった仕事もテキパキとこなします。

どうやら、心の迷いが消えたようです。

 

 

そして、いよいよ…

 

市川さんと渡辺さんの二人を屋上に呼び出します。

〈先生、好きです17話より〉

呼び出された二人

市川さんの表情は浮かないです。

 

答えを聞くのがコワいようです。

 

 

しかし、樋口は迷いません。

二人に結論を伝えるのです。

 

 

 

 

さぁ、樋口の答えとは…

 

〈先生、好きです17話より〉

 

 

えっ!?

17話のまとめ&感想!

ごめんなさい

樋口先生の導き出した答えは何を意味するのでしょうか。

 

しかし、もう迷いはないようです。

彼が選んだ道とは一体…

 

 

それにしても、設楽のセリフにあった

『キズつける勇気のない奴に恋愛する資格はない』

これは心に響くものがありましたねー!

 

みんなに好かれたい

これって誰もが抱く感情だと思うのですが

本物の愛を手に入れるためには

時に犠牲も必要というか

嫌われる勇気を持っていないとダメなんだなって思わされましたね。

 

 

さぁ、次号では

樋口先生の言葉の意味がハッキリします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。