【ハイキュー!!】音駒高校のメンバーと特徴を紹介!魅力的なメンバーが勢揃い!

烏野最大のライバル校である音駒高校(東京都)

 

春高バレーでゴミ捨て場の決戦を再現し

その熱戦は会場を大いに沸かせました

 

守りの音駒と呼ばれ

その守備力の高さは全国トップクラス

 

魅力的なメンバーが揃っており

音駒バレーに魅了されている読者さんも多いことでしょう。

今回はそんな音駒高校のメンバーを紹介します!

 

黒尾 鉄朗

<ハイキュー!!より>

音駒高校バレー部の主将を務める3年生

ポジションはミドルブロッカー(MB)

背番号は1

 

サーブ、スパイク、レシーブ、ブロック

全てを高レベルでこなすオールラウンダー

 

中でもブロックは得意分野であり

「リードブロックは最後に咲うブロック」

と言うほどには自分のブロックにこだわりがある

 

最初のころは性格悪いキャラなのかと

思っていましたが

春高まで終わってみれば

面倒見のいい頼れる主将でしたね

 

猫又監督のためにゴミ捨て場の決戦を

全国の舞台で実現させたい

そのために月島へブロックを教えたり

 

試合ではメンバーの状態を見て

適切に声をかけていったりと

しっかりとした主将でした

 

でもやっぱり人を煽っている時が

1番楽しそうなので全部含めて

「いい性格」をしていると思いますw

 

海 信行

<ハイキュー!!より>

音駒高校バレー部の副主将を務める3年生

ポジションはウィングスパイカー(WS)

背番号は2

 

仕事が地味すぎてあまり目立たない印象ですが

音駒の副主将なだけあってレシーブの上手さは折り紙つき

 

烏野で言うと澤村のようなチームを支えるタイプ

 

春高まで本当に印象が薄かったですw

しかし影山のサーブを当たり前のように拾う

そのレシーブは流石と言わざるを得ません

 

もちろんレシーブだけじゃなく

ウィングスパイカーなので

スパイクのレベルも高いです

 

春高で烏野戦の後

「この3年間が黒尾と夜久と一緒で良かった」

 

このセリフが海の人柄を表しているなと思いました

 

夜久 衛輔

<ハイキュー!!より>

音駒高校の3年生

ポジションはリベロ(L)

背番号は3

 

守りの音駒を象徴するような選手

守備力の高さは1級品で

木兎に「ボールに触らずしてスパイカーを殺す男」と言わしめるほど

 

本人は身長を気にしており

バレー部内では夜久の身長の話はタブーとなっている

 

リエーフが夜久の身長に触れた際は

容赦なく蹴りを入れていますw

 

音駒の問題児たち(主にリエーフ)の

面倒を見ている印象があり

音駒の苦労人ですw

 

山本 猛虎

<ハイキュー!!より>

音駒高校の2年生

ポジションはウィングスパイカー(WS)

背番号は4

 

音駒のエーススパイカー

気性の激しさが良くも悪くもプレーに影響するタイプ

 

烏野の田中と似ており

初めて会った時にはお互いに威嚇しあってましたw

しかし2人はひょんなことから意気投合

今ではライバルとして良い関係を築いています

 

女性と面と向かった話せないという

純情な一面も持っており

その外見とのギャップが印象的です

 

スポンサーリンク

弧爪 研磨

<ハイキュー!!より>

音駒高校の2年生

ポジションはセッター(S)

背番号は5

 

音駒高校の司令塔

黒尾曰く「音駒の背骨で脳で心臓」

その割にバレーが好きでやっているわけではなく

幼馴染の黒尾が続けているから

なんとなく続けているとのこと

 

本当に好きなのはゲームで

性格は内向的で人見知り

 

ゲーム好きだからなのか

バレーをゲームのようにとらえ

持ち前の観察眼と洞察力で

相手チームを攻略することに長けています

 

ゲームのやりすぎで夜更かししたことを

親に怒られたので

午前2時に起きてゲームをやったという話は

研磨らしいと笑えるエピソードですw

 

福永 招平

<ハイキュー!!より>

音駒高校の2年生

ポジションはウィングスパイカー(WS)

背番号は6

 

猛虎と同じ2年生でポジションも同じ

攻守にハイレベルな2人を

春高の烏野戦で実況は「万能の両翼」と言い表しました

 

スーパープレーを淡々とこなす

そんな福永を猛虎はライバル視しています

 

福永は作中でほとんどセリフがありませんが

公式によるとお笑い好きで

面白いことを考えては誰にも伝えずに

1人で笑っているらしいとのこと

 

音駒の中でもっとも謎の多い人物ですw

 

犬岡 走

<ハイキュー!!より>

音駒高校の1年生

ポジションはミドルブロッカー(MB)

背番号は7

 

日向と影山の変人速攻を単独で止めた

初めてのプレイヤー

高さだけでなく俊敏性も兼ね備えている

 

春高ではポジションをMBからWSに変更

海の後釜としてWSに抜擢

レシーブは相当の練習量をこなしたようですね

 

MBとしてリエーフに負けてるから

ポジション変更になると思って悔しかったけど

そんなこと考える余裕がないくらいの練習だったとのこと

 

明るい性格で日向とはすぐに意気投合

しかし2人の会話は擬音が多く

周りからは何をしゃべっているのかわかりませんw

 

手白 球彦

<ハイキュー!!より>

音駒高校の1年生

ポジションはセッター(S)

背番号は9

 

春高の烏野戦が公式戦初出場の手白

 

第2セットの24-24というデュースの時に

ピンチサーバーとして投入されました

 

放ったサーブは天井サーブ

上手く烏野を乱しましたが

1本で切られ手白の出番は終わります

 

試合終了後には自分もコートに入りたいと

あんな風にバレーがやりたいと

悔しさを滲ませていました

 

監督にも物怖じせず

はっきりと言うところや

冷静に自分を分析している辺り

音駒のセッターとして合っていそうです

 

将来的には研磨の代わりも十分できそうな感じですね!

 

灰羽 リエーフ

<ハイキュー!!より>

音駒高校の1年生

ポジションはミドルブロッカー(MB)

背番号は11

 

ロシア人とのハーフだが

日本生まれ日本育ちのため

日本語しか話せない

 

音駒高校のバレー部で1番に背が高く

バレーボールを高校から始めた初心者だが

その身体能力とセンスだけでレギュラーを勝ちとる

 

合同合宿で先輩たちにレシーブ練習で

しごかれている描写もあるくらいには

レシーブが下手である

 

守りの音駒の中で1人だけ

攻撃特化みたいなリエーフでしたが

現在ではそれなりに上手くなっているようですw

 

芝山 優生

<ハイキュー!!より>

音駒高校の1年生

ポジションはリベロ(L)

背番号は12

 

控えの1年生リベロですが

音駒のリベロというだけあり

その守備力の高さは

チームメイトからも認められています

 

春高予選で夜久が負傷退場した際には

緊張でガチガチでしたが

しっかりとリベロの役目を果たし

チームの勝利に貢献しました

 

来年はリベロのレギュラーとして

試合経験も積んでいくでしょうから

これからが楽しみな選手と言えますね!

 

まとめ

クセのあるキャラが多い印象の音駒ですが

それがまた魅力のひとつだとも言えます

 

春高バレーでは烏野と熱戦を繰り広げ

キャラたちのカッコ良さも際立ちました

 

来年以降もライバル校として

烏野と争う姿を想像すると

色々と捗りますね!w

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。