【ドメスティックな彼女】215話ネタバレ感想!2人の行く先は…?ルイの心は決まった。

ドメスティックな彼女215話のネタバレ感想です。

 

ルイのサプライズ帰国

しかし、ルイとナツオはすれ違い

ケンカに発展してしまいました。

 

多くの読者さんが予想されていたように

このまま2人の関係は悪化してしまい

破局へ…という展開になってしまうのでしょうか。

 

いや、いや

2人の関係は、そんな簡単に語れるものではありません。

今までに積み上げてきた深い絆があります。

きっと今回の件だって

お互いの絆をより強固なものにするための

1イベントにすぎない。

 

そう信じているわけですが…

この先を読み進めるのがコワい(^^;)

そんな気持ちもありますねw

 

 

さて、215話ではどのような展開になっていくのでしょうか。

ルイとナツオは仲直りして

素敵なカップルに戻れるのでしょうか。

ルイの想い…?

ルイはいろいろな感情を整理しきれずにいました。

いきつけの喫茶店ラマンに足を運び

今回の件に関して、マスターやフミヤくんに話を聞いてもらっていました。

 

〈ドメスティックな彼女215話より〉

ルイとしては、彼女である自分よりも

サークル仲間である女の子が

ナツオの悩みを共有している

そんな状況が耐え難かったようです。

 

更に…

そんなことでナツオに対して

キツく当たってしまった

自分のちっぽけな器に対しても

嫌気がさして、落ち込んでいました。

 

 

まさに負の連鎖ってやつですね…

 

 

そんな風に落ち込むルイに対して

それは仕方ない気もするけどなぁ…

とフォローを入れるフミヤくんでしたが

 

マスターは、ルイをフォローしつつも

本質的な部分に触れます。

それは「好き」というより

「執着」に近いものかもね

〈ドメスティックな彼女215話より〉

 

ナツオの心配

ではなく

秘密にされていた自分が悲しい

そんな感情を抱くようになったら

それは…

好きという感情が逸れてしまい

執着に変わりつつあるのかもしれない。

 

気を付けないと

間違った感情を抱くようになってしまう。

 

マスターはこのように

大人のアドバイスを送るのでした。

 

これに対し

ルイも思い当たる節があるようで

そんな風にはなりたくない…

と力なさげに話すのでした。

 

 

もちろん、マスターが

厳しい言葉を投げかける背景には

2人がこれからも上手くやっていけるだろう

という確信と応援したい思いがあるからですね。

〈ドメスティックな彼女215話より〉

スポンサーリンク

ナツオのこと…

ルイが自宅に戻ると

そこにはナツオも来ており

ちょっと気まずい感じではありましたが

両親、ナツオとルイで

食卓を囲んで久しぶりの家族だんらんを過ごします。

残念ながらヒナ姉はお仕事で不在(^^;)

 

その夜

ナツオもルイに対して謝りたい気持ちを抱きつつ

どのように切り出していいか分からず

しょんぼりしていました。

 

このままの関係でいいわけない。

だけど、どうすれば…

 

ため息をつきながら

ベットにもぐり

眠りにつくナツオ

 

そこへ…

〈ドメスティックな彼女215話より〉

ルイの方から、ナツオに歩み寄ってくれました。

ルイはナツオのベットに入り

今回の件のことを謝罪します。

ごめんね

もっと優しくしたかったのにできなくて…

〈ドメスティックな彼女215話より〉

 

これに対し、ナツオも

ずっと言いたくてたまらなかったであろ言葉

ごめんルイ、ごめんな…

そう言いながら、ルイをきつく抱きしめる。

 

ナツオの温もりに触れたルイは

いろいろなことが頭を駆け巡ります。

ナツオのしぐさ、表情、言葉

大好きでたまらないナツオのことが

頭の中でいっぱいになっていきます。

 

そして、あたしはやっぱり…

〈ドメスティックな彼女215話より〉

ナツオのこと…

 

これまで、いろんな悩みがあったことでしょう。

しかし、ナツオの温もりに触れ

自分の感情を再確認し

やっぱりナツオのこと…

 

これでルイの悩みも吹っ切れたことでしょう。

ナツオのこと…

この続きの言葉は描かれていませんでしたが

「好き」

っていう言葉が続くんだよね?

そう…だよね??

 

旅立ちのとき

2人は仲直り。

素敵な時間を過ごし

ルイはいよいよアメリカに戻ることになります。

 

最終日

2人は手をつなぎ、語り合いながら

幸せな時間を共有していました。

 

すると、ルイが何かを思いついたように切り出します。

そうだ!

そういってルイが差し出したので

バレンタインチョコでした。

 

キレイにデコレーションされた

チョコレートケーキ

さすがルイちゃん!って感じの出来栄えです。

ナツオに渡そうと思って、アメリカで作ってきたのだそうです。

 

これまたサプライズ!

ナツオは嬉しさのあまり

一瞬言葉を失いますが

めちゃくちゃ嬉しいよ!食べるの勿体ないくらい!

と、嬉しさを爆発させます。

 

そんな様子のナツオに

〈ドメスティックな彼女215話より〉

ルイもキスでお返し(^^)

 

なんだよー

超ラブラブじゃないか

いろんなことがあったけど

ルイのサプライズ帰国は大成功

きっとこれから二人は更なる絆で結ばれ

お互い成長してくのだろう。

めでたし、めでたしや!

 

読者としてはホッと一安心

そんな場面だったのですが

ルイは、そのキスの後

切り出します。

 

ねぇナツオ

〈ドメスティックな彼女215話より〉

215話のまとめ&感想!

イヤだ!

イヤだ、いやだ、いやだ、いやだ、いやだーーーーー!!!

 

ちょっと、時間を巻き戻してほしい

ルイを説得するから!!

 

そんな思いになってしまいました(^^;)

 

なんで、この流れから別れ話の展開になっちゃうのでしょうか。

ルイの中では、ナツオに対する愛情は改めて認識できたはず。

だから、嫌いになって別れようと言い出したわけではないでしょう。

 

要するに

ナツオが好きであるがあまり

ナツオのことを思うがあまり

こういう決断を下すことが最善だと考えたのでしょうか。

 

 

で、でも!

これで別れが決定したわけではありません。

ナツオの返答もあるし

ルイの本心にも触れていません。

次話では…次話では…別れ回避を願う(*_*)

 

【ドメスティックな彼女】216話ネタバレ感想!ルイとナツオ、新たな旅立ちへ

2019.01.23
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です