【ドメスティックな彼女】198話ネタバレ感想!ルイとナツオ別れのとき、二人の今後は…

ドメスティックな彼女198話のネタバレ感想です。

 

姉としてできることならいい…?

 

 

これから海外へ旅立ち

ナツオと離れ離れになってしまう中

不安な気持ちでいっぱいだったのでしょう。

ルイは、ヒナ姉に対し自分の想いを伝えました。

〈ドメスティックな彼女197話より〉

 

それに対し、ヒナ姉が返した言葉は…

姉としてできることならいい…?

 

 

 

198話では、ヒナ姉の想いが語られる

そして…

ルイとナツオ別れのときが迫る。

スポンサーリンク

姉としてできること…

ヒナ姉に自分の想いを伝えたルイ

 

すると、返ってきた言葉は意外なモノでした。

姉としてできることならいい…?

 

その言葉に含まれるヒナ姉の想いを察したのかもしれません。

ルイは少し沈黙したのち

それなら…うん…

という、歯切れの悪い返事をします。

 

 

そりゃ、ルイにとっては

期待していた返事ではなかったでしょうから

歯切れも悪くなるでしょう。

 

 

そんな様子のルイを見て、ヒナ姉は…

〈ドメスティックな彼女198話より〉

ハッキリと明言したわけではありませんが

ナツオを奪ったりするようなことはしない

というようなことを言います。

 

ルイとナツオに笑顔でいてほしい

という発言は、そういう意味だよね??

 

 

だとしたら…

「姉としてできること」

というのは、どういったことを意味するのでしょうか。

まだ、少しハッキリとしない部分はありますが

ルイは、その言葉とヒナ姉の表情などから

少し安心した様子を見せます。

 

思い出巡り①

ルイが海外へ出発する日が近づきます。

 

離れ離れになってしまう前に

今までの思い出を巡るデートをしておこう!

ということになり

ルイとナツオは、二人の思い出の場所を巡ります。

〈ドメスティックな彼女198話より〉

デートにやってきたルイちゃんの服装

激カワですw

こんなカワイイ彼女が待ち合わせ場所で待っていたら

彼氏は幸せだろうな…

 

 

 

まず、二人が訪れた場所は…

カラオケ店!

 

え、カラオケ店?

そこにはどんな思い出があったか

覚えていますでしょうか…?

 

 

そうですよね

二人の出会いの場所です!

 

アニメもスタートすることですし

もう一度、読み返しておきたいですね(^^)

 

 

そして

二人は思い出を語りながら

カラオケを楽しみます。

 

歌が下手だから歌うのは嫌だな…と言いつつも

ナツオと付き合い始めてから

よく聞くようになったという恋愛ソングを

照れながらも披露してくれる姿に

とても心打たれましたw

〈ドメスティックな彼女198話より〉

きっと、恋愛ソングの歌詞に

自分の想いも重ねながら歌っていたのでしょうね

ルイの歌声は、ナツオの心にも染み入ったようです。

 

 

 

カラオケも十分に楽しんだところで

ナツオからの提案があります。

〈ドメスティックな彼女198話より〉

 

スポンサーリンク

思い出巡り②

カラオケを抜け出し

2人がやって来たのは…

〈ドメスティックな彼女198話より〉

高校の文化祭でした。

 

ちょうど、文化祭の日だったようで

思い出巡りのするには

ちょうどいいイベントですね。

 

文芸部を訪れ、後輩たちと戯れたり

桐谷先生にもいろいろと報告します。

〈ドメスティックな彼女198話より〉

桐谷先生、相変わらずカッコいいっす!

 

桐谷先生を目当てに

美雨ちゃんが来てるんじゃないかと

探しましたが、見つかりませんでした(^^;

 

 

 

ルイとナツオは学校をまわりながら

二人の思い出を巡っていきます。

〈ドメスティックな彼女198話より〉

 

これまで色々あったね

思い出を振り返りながらも

お互いこれからも頑張っていこう!

と、決意を新たにする2人なのでした。

 

 

そして、思い出巡りデートは終盤に。

これから離れ離れになってしまうルイへ

ナツオはプレゼントを用意していました。

〈ドメスティックな彼女198話より〉

ネックレスなら、仕事中でも身につけていられる。

これで、いつも一緒にいられる。

 

ナツオなりに、いろいろと考えて選んだようです。

ルイは、思いがけないサプライズに

驚きと嬉しさを見せますが…

 

それ以上に…

〈ドメスティックな彼女198話より〉

寂しい気持ちが抑えきれなくなってしまいました。

 

自分の夢のために決めたことですが…

やっぱり寂しいよな…

こちらも一緒に泣いてしまいそうです(T_T)

 

 

〈ドメスティックな彼女198話より〉

 

 

そして、ルイは出発の日を迎え

旅立っていきました。

きっと二人なら大丈夫!

198話のまとめ&感想!

とうとう、旅立ってしまいました。

 

二人の思い出巡り

ちょっとヤバかったですね

いろんな場所を巡っていると

こちらもいろんなシーンが思い出されて

懐かしい?切ない?

よくわからん感情でいっぱいになっちゃいましたw

 

そして、ルイちゃんの涙を見て

ついつい、もらい泣きを…

 

二人の強い絆があれば

これからどんなことがあっても大丈夫だと思います。

頑張って、それぞれの道を突き進んで欲しいですね。

 

 

しかし

ルイが旅立ったことで

いろんなところで話は進んでいくでしょう。

芹沢さんはどう動く?

ヒナ姉の姉としてできることとは?

梶田とルイの距離は縮まっていくのか?

 

まずは、どこから動くか

楽しみであり、どうなってしまうのかコワい気持ちもありつつ

今後の展開が待ち遠しいですね!


読者様から素敵なコメントをいただいたのでご紹介!

読者様

単行本買うほどのファンではないですが、もしルイが職場の男と関係を持ったら、読むのやめそうです
夏生 ルイ でおさまってほしい…

この展開で、ルイがそのようなことになってしまったら…

想像したらちょっと吐きそうですw

でも、そういった展開も

ありえなくもないところがまたドメカノの魅力ですよねw

これからどうなっていくのか楽しみすぎます!

【ドメスティックな彼女】199話ネタバレ感想!あれから1ヵ月、それぞれの想いが動き出す!

2018.08.29

 

 ドメカノを読み返すなら6巻と13巻がおススメ! 

>>>【ドメカノ】6巻と13巻が必読な理由とは?無料で読める方法を紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です