【ドメスティックな彼女】189話ネタバレ感想!ナツオのために生きる!?迷えるルイと決意のヒナ

ドメスティックな彼女189話のネタバレ感想です。

 

ナツオの意識が戻ったことで

シリアスな展開から一転。

前話では、コメディ要素盛りだくさんで楽しめましたね。

 

今話では、いよいよ

ルイが喋ります。

 

今まで口を閉ざしていた

というよりも

ルイの言葉が描かれてきませんでしたので

どういった感情でいるのか…

その辺が心配ではありました。

 

そして、ヒナもある決意を胸に抱いていました。

 

 

さて

ルイの想いは…

ヒナの決意とは…?

スポンサーリンク

ルイとナツオ

ルイはナツオのお見舞いに来ていました。

しかし、面会時間に限りがあるようで、話も早々に帰ってしまいます。

〈ドメスティックな彼女189話より〉

ナツオはもう少し長く話していたいようですが、面会時間のこともあるし仕方ありませんね。

それに、ルイ自身がナツオと話していることに乗り気ではないようにも見えてしまいます。

 

 

ルイがナツオに会いに来ている間

ヒナは気を遣って席を外していました。

 

ルイは帰り際、ヒナに言います。

〈ドメスティックな彼女189話より〉

なんか、お互い気を遣いまくってる感じですね。

 

ナツオとルイの関係性が

すこしギクシャクしているようにも感じられるシーンでした。

ヒナの献身

ルイは帰ってしまいましたが

ヒナは病室に寝泊まりして、ナツオに付きっきりで看病するそうです。

〈ドメスティックな彼女189話より〉

 

 

ナツオの状態は、だいぶ良くなってきましたがヒナはあることが心配でたまりませんでした。

傷口は…跡は残りますか…?

ヒナは、ナツオの担当医に問います。

 

 

完全に元通りというのは…

 

やはり完全に治るというのは難しいようです。

その言葉を聞いたヒナは

そうですか…

と、消沈気味です。

 

落ち込むヒナの姿を見て

ナツオも、どこか責任を感じているというか

考え込んでいるような表情を見せます。

見舞いに来たのは…

新たな見舞客がやって来ます。

 

それは、蔦谷さんと桃源先生でした。

桃源先生は早速、ナツオに取材を始めますw

〈ドメスティックな彼女189話より〉

もうね、作家の鑑ですねw

刺さるなんていう貴重な体験

こんなおいしい話を取材しないわけにはいきませんねw

 

 

見舞いに来るなり、取材を始める辺り

ナツオのことは心配ではないのか!?

と、思ってしまいましたが

そんなことはありませんでした。

 

ナツオが刺されたことを知った桃源先生は

〈ドメスティックな彼女189話より〉

すっごく心配していたようです(^^)

そのことを蔦谷さんにバラされた桃源先生は恥ずかしそうにしていますw

 

 

 

話は変わり

ナツオが取り組もうとしていた新作の話になります。

ナツオは犯罪心理学を題材とした作品を書こうとしていました。

 

ナツオ自身が犯罪に巻き込まれてしまったということもあるし、精神的なことを考慮すると今回は題材を変えた方がいいのではないか?

蔦谷さんはナツオに提案します。

 

しかし、ナツオは

いえ、このままいきます。

強い口調で言いきります。

 

 

この貴重な体験を作品に活かさない手はない

それに…

〈ドメスティックな彼女189話より〉

種部にも会って、話をしてみる。

とのこと。

 

作家根性と言いますか

もう立派な作家さんですね!

 

種部がどういった心情だったのか

気になるところではあるので

その辺りをナツオにしっかりと描いて、伝えてもらいたいですね。

スポンサーリンク

ルイの感情

ナツオは寂しく思っていたのでしょうか。

 

ルイにメッセージを送ります。

今日仕事何時まで?

終わったら電話ほしい

〈ドメスティックな彼女189話より引用〉

ナツオからのメッセージを確認したルイ

 

仕事はまだ終わっていないようですが

ちょうど休憩時間だったようで

すぐに電話を返しました。

 

 

どうしたの?何かあった?

ルイは声をかけます。

 

声聞きたかったから…

ナツオは答えます。

 

そっか…

と、ルイ。

 

 

沈黙…

 

 

んーーーー

会話がぎこちない!!

 

 

そして、沈黙を破ってナツオが言います。

もし襲われたのがヒナ姉じゃなくルイでも

俺は同じように助けようとしてたよ

俺が体張ったからって

気持ちがあるとかそういうんじゃ…

〈ドメスティックな彼女189話より引用〉

 

このセリフからも読み取れるように

ナツオは、ヒナ姉を助けてしまったことで

ルイの気持ちを少しでも傷つけてしまっているのでは?と感じているのでしょう。

 

 

しかし

ナツオがすべてを話し終える前に…

違うの!

ルイは、ナツオの話を遮ってしまいます。

 

そういうんじゃない

そういうんじゃなくて…

ごめん…!

 

そういって、ルイは電話を切ってしまいました。

 

 

電話を切ったルイは仕事に戻ります。

ルイとは梶田と一緒に新メニューの考案をしています。

 

メニューの味付けについて、あれこれ意見を言う梶田。

そして、ルイにも意見を求めますが

ルイはナツオとの件もあり、どこか上の空です。

 

そんな様子を見た梶田は、ルイに言います。

そんなことじゃ またやらかすぞ

何かあったのか?

言いたくないなら別にいいが

〈ドメスティックな彼女189話より引用〉

 

 

それに対し、ルイは思いつめた表情で言います。

〈ドメスティックな彼女189話より〉

 

運命…

ルイは何を感じているのでしょうか。

ヒナの決意

相変わらずヒナは献身的にナツオを看病します。

〈ドメスティックな彼女189話より〉

このときも、ナツオの体を丁寧に拭いています。

 

そんなときに、新たな見舞客がやってきます。

〈ドメスティックな彼女189話より引用〉

マスター!!

 

手土産として、手づくりのマドレーヌを持ってきてくれます。

だけど、このマドレーヌが

パオーンの形をしているw

 

どうやって、こんなの作るんだよw

笑い要素も忘れないマスター、素敵です。

 

 

 

マスターは、ナツオのことを心配していましたが

同時にヒナのことも心配していたようです。

 

ヒナのことだから

責任感じてふさぎ込んでしまっているのではないかと…

 

 

ヒナは言います。

責任は感じている

でも、落ち込んでる場合じゃなかったから

 

それと…

〈ドメスティックな彼女189話より〉

189話のまとめ&感想

決意のヒナ

そして迷えるルイ

対称的のように見えますね。

 

しかし

『ナツオのために生きる』

とは、どういうことを意味しているのでしょうか。

 

ナツオのために生きるという言葉の中には

ナツオとルイの関係もサポートするという意味も含まれているとは思うのですが、その辺りをどのように考えているのかも気になるところですね。

 

そして、やはり…

ルイと梶田は接近していくのでしょうか…

ルイファンの読者にとっては、歯がゆい展開が続きますね。

【ドメスティックな彼女】190話ネタバレ感想!ルイ、ヒナの本音が語られる。そして掴めるか芹沢チャンス!?

2018.06.13

※追記部分

読者様からステキなコメントいただいたので、ご紹介させていただきます(^^)

読者様

初めまして!ルイ応援い隊です。だんだんルイの存在が危うくなってきて心配だし。いまひとつルイの本心が見えないのが不安です。このまま何もしないで梶田くんと付き合っていくのは嫌すぎです。また、ナツオはヒナぬ強く言えず相変わらずデレ顔で、ムカつきます。ヒナは少しいくすぎて重い。ナツオ君の為にとは、ナツオにとって重荷すぎてナツオはそんなこと望んでないと思います。ただ、ルイも母の話しを聞いてしまってるし、なかなかヒナのナツオのお世話の件も言い出しにくいのでは…独りよがりで突っ走らずきちんとナツオやヒナと話し合ってほしいです。

 ドメカノを読み返すなら6巻と13巻がおススメ! 

>>>【ドメカノ】6巻と13巻が必読な理由とは?無料で読める方法を紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。