【DAYS】253話ネタバレ感想!一進一退の攻防!貧乏人こざかし作戦とは一体!?

DAYS 253話のネタバレ感想です。

 

音羽高校の積極的なプレスに

立ち上がりピンチを迎えますが

君下を中心に立て直す聖蹟高校

 

君下が冷静でしたねー

トップ下ではなくボランチでの起用ですが

しっかり10番としての仕事を果たしてます

 

ボールポゼッションを上げて音羽を攻める聖蹟

 

右サイドを駆け上がる灰原からのセンタリングを

ゴール前で待つ水樹と大柴は決めることができるのか

 

253話では砂山の圧倒的なまでの守備力が見られます

そこからのカウンター!

堅守速攻が持ち味の音羽高校の本領発揮です

 

しかし聖蹟も本来の姿を取り戻してます

 

お互いが持ち味を発揮し始めた試合は一進一退の攻防となります

スポンサーリンク

U-18日本代表正GK

灰原からのセンタリングに反応したのは

水樹と大柴!

 

先制点は聖蹟か!?

 

 

と思われましたが十傑・砂山が立ちはだかります

<DAYS 253話より>

 

2人の激しい当たりにびくともしない砂山

 

身体の強さハンパないですね!

 

さすがはU-18日本代表正GKです

同じ日本代表である梁山高校の加藤と碇屋の

信頼が伺えます

<DAYS 253話より>

 

灰原は自分のセンタリングのコースが甘かったと

悔しがりますが周囲はそう思っていません

 

砂山がおかしいんだとw

 

 

堅守速攻の音羽

ここで本来の形をみせる音羽高校

 

センタリングをキャッチした砂山から

低く速い弾丸のようなロングボールが前線へ!

<DAYS 253話より>

 

ハーフラインを越え、一気に聖蹟ゴールを襲います

 

このままカウンターが決まってしまうのか!?

 

しかしここは新渡戸と臼井がしっかりと止めます

 

簡単にはやらせねえ

<DAYS 253話より引用>

 

かっこよく決める新渡戸!

 

の目の前に現れるGKの今帰仁

<DAYS 253話より>

 

出すぎだよ今帰仁www

ペナルティエリアを遥かに越えていますw

 

 

ボールポゼッションの聖蹟に

堅守速攻の音羽

 

両チーム共に持ち味が出始めたゲームは

膠着状態に入ります

 

スポンサーリンク

貧乏人こざかし作戦

パスでつなぐ聖蹟ですが音羽の守りも堅く

シュートまでもっていけません

 

この膠着状態を打開しようと

聖蹟が動きます

 

大きく右サイドへパスを送ります

 

ボールを受けたのは右FWで起用されてる柄本!

 

 

ではなく

 

君下でした

<DAYS 253話より>

 

大柴曰く「貧乏人こざかし作戦」が始まります

 

いやなにその作戦名w

大柴と君下の関係性が如実に表れてますね・・・

 

 

ボランチの君下が右サイドの高い位置で

ボールを持ったことにざわつく場内

 

その君下から中へクロスボールが上がります

 

砂山はこれをパンチングでギリギリ弾き返します

 

そしてまたも君下から

同じようなボールが上がります

 

これも砂山が弾き返す・・・かと思われましたが

砂山は動けず、今度は大柴にドンピシャ!

<DAYS 253話より>

 

先制点は聖蹟か!?

 

しかしヘディングで合わせるも砂山に阻まれます

 

観客席から見ている他の高校は

シュートを止めたことよりも

クロスを前で止めなかったことに疑問をもちます

 

その答えは

 

君下の精密なクロスボール

 

1本目のクロスボールで砂山の守備範囲を測り

2本目はその守備範囲のギリギリ外を狙った

早く強いボールを蹴ったのでした

<DAYS 253話より>

 

253話のまとめ&感想!

砂山の守備力に驚き

出すぎの今帰仁に驚き

君下の精密なキックに驚きましたね!

 

今帰仁のは驚きというか笑いでしたけどw

 

砂山は圧巻でしたねー

水樹と大柴を2人相手にして

当たり負けないのはすごいです

 

君下の精密なキックにも驚きです

砂山の守備範囲を見極め

そのギリギリ外側を狙って蹴るとか

尋常じゃないですw

 

作戦名を名付けた大柴は

決めることができませんでしたが

ゴールを予感させる攻撃でしたね

 

君下の存在感が試合ごとに増してきていて

嬉しいです!

【DAYS】254話ネタバレ感想!水樹と君下の約束とは!?聖蹟に訪れる最大のチャンス!

2018.07.06
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。