【アクタージュ】20話ネタバレ感想!台風の中の危険な撮影!2人は演じ切ることができるのか!?

アクタージュ20話のネタバレ感想です。

 

台風の影響で映画『デスアイランド』の撮影は一時中断

スケジュールに1日半の遅れが生じます

 

カツカツのスケジュールの中

撮影隊はその遅れを取り戻さないといけなくなりました

 

その中で活躍を見せたのは主演・百城千世子でした

〈アクタージュ19話より〉

演技でNGを出さない彼女は、何回かに分けてとるシーンを1発撮り

長回しで撮ることで余計な時間を省いていきました

 

彼女はそれだけでなく、絵コンテやカット数など時間短縮のため

現場をコントロールし始めました

本来なら反感を買うような所業だが、大スター・百城千世子にはそれが許されたのです

 

彼女を理解しようとずっと見てきた夜凪景

百城のおかげで演じられる彼女とのクライマックスシーン

必ず成功させると意気込むも、またもや台風が発生

 

中断かと思われた撮影だが、彼女たち2人の希望により

撮影を強行!

 

危険な撮影のため、ワンカット長回しの1発撮り

次はないワンチャンスの撮影に夜凪景が挑みます

 

20話では夜凪景の演技、その真価が問われます

 

以前に千世子を友達のカレン役として見られない

そう言った夜凪景

この危険な撮影の中、チャンスは1回

 

果たして夜凪はケイコとして役を演じられるのか!?

スポンサーリンク

ラストシーン撮影開始

台風で大雨が降り、強風吹きすさぶ中

ラストシーンの撮影が開始

 

木々に囲まれた道を走る夜凪と千世子

 

夜凪の事情を知っている監督は一抹の不安を覚えながらも

演じ切ってくれることを信じ、2人の演技を見守ります

 

 

走る夜凪と千世子の脇が爆発していきます

〈アクタージュ20話より〉

 

この爆発に裏方のプライドが垣間見れるのが面白いですw

大雨の中、しっかりとタイミングを合わせ爆発させる

1発撮りで裏方がNGだすわけにはいきませんからねw

 

 

その様子をテントで待機している共演者たちが中継で見ています

〈アクタージュ20話より〉

その中で夜凪の事情を知る者からは最後まで演じられない

そういった声が上がります

役にハマる夜凪景

爆破の影響であがった土煙が晴れていきます

 

そこを祈るように見つめる監督

 

 

そして土煙が晴れ、そこにあったのは

 

カレン(千世子)を身を挺して庇うケイコ(夜凪)の姿でした

〈アクタージュ20話より〉

 

このカットがものすごくカッコイイんですよ!

千世子への思い・葛藤があり、自分の未熟さを嘆いたときがありました

その壁を越えてここに辿りついたと思うと本当に感動します

 

 

 

共演者から、役にハマったときは本物と言わしめる夜凪の演技

その完璧な演技を見て驚きを隠せない共演者たち

 

 

しかしここで夜凪の悪い癖が出ます

〈アクタージュ20話より〉

芝居がリアルすぎて台本には無いケイコの恐怖を表現し

その場を動かなくなってしまいました

スポンサーリンク

トップ女優・百城千世子

その演技のリアリティさから主役を喰う勢いの夜凪

さらには台本に無いアドリブが入り

周囲も戸惑いを隠せません

 

 

しかしこの人だけは違いました

 

 

百城千世子

〈アクタージュ20話より〉

 

映画にすべてを捧げている彼女だけは

この状況を問題なく受け止めます

 

夜凪のアドリブに、アドリブで返し

ケイコの不安を見事に消し去り

クライマックスまで再び走り出します

 

 

さすがとしか言いようのない千世子の返しですね!

トップ女優としての貫禄でしょうか

 

その2人を見て最後まで演じ切れると確信する監督

 

2人は無事にクライマックスシーンを撮り終えることができるのでしょうか

〈アクタージュ20話より〉

20話のまとめ&感想!

今回は夜凪の見せ場が最高にカッコイイです!

周囲どころか自分すらも演じられるか不安だったケイコを

見事に演じています

 

そして監督が最高に面白いですw

撮影中の監督がいつものキャラと違いすぎますねw

このシーンの撮影をしているときの監督が本来の姿なのでしょう

 

夜凪と千世子

この2人が演じるクライマックスシーン

台風の中、最後の最後まで気が抜けない撮影陣

一体どうなるのか楽しみでしょうがありません!

【アクタージュ】21話ネタバレ感想!波乱の展開!トラブルが2人を襲う!

2018.06.18
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。