【ダイヤのA(エース)】主人公・沢村栄純、エースナンバーへの軌跡!!

ダイヤのAもact2となり

夏の甲子園予選に向け

盛り上がってきましたね!

 

主人公である沢村栄純

 

最初のころは主人公とは

思えないかわいそうな扱いを

受けていたりしましたねw

 

そんな沢村がエースナンバーを背負う投手に

どうやって成長していったのか

 

今回はその軌跡をたどってみたいと思います

野球部に入部

長野県の弱小校で野球をやっていた沢村

最後の大会で沢村を見ていた

高島礼の目に留まりスカウトを受けます

 

最初はまったく乗り気ではなかった沢村ですが

実際に青道高校に行き見学

そこで御幸と出会い青道高校への入学を決意します

 

長野から上京し

青道野球部の寮へ入り

3年の増子、2年の倉持と同部屋となります

 

ここから沢村の苦難の道が始まります

 

まず倉持に夜遅くまでゲームに付き合わされ

初日の練習から寝坊で遅刻しますw

 

どうやって入ろうかと影から覗いているところに

同じく遅刻してきた御幸

 

御幸にそそのかされて上手く挨拶中の列に

紛れ込もうとしますが

御幸が大声でそれをばらして

自分だけちゃっかりと列に入ります

<ダイヤのAより>

 

沢村を最初から囮に使おうとしてたわけですねw

 

これを機に野球部で干されかけますが

 

それでも前を向きタイヤを引きながら

グラウンドを走る姿と熱意で

3年生との紅白戦でチャンスをもらえることに!

<ダイヤのAより>

 

そこで結果を残し2軍への合流を許されます

 

2軍昇格後はクリスとバッテリーを

組むことを指示されます

 

この出会いが沢村の実力を飛躍的に高めます

 

球速MAX130に満たない沢村の最大の武器

くせ球(ムービングファストボール)を磨き

 

フォームも新しく手に入れ

夏の甲子園予選のベンチ入りメンバーに

選ばれるほどにしました

 

最初はめちゃくちゃ仲が悪かったのですけどねw

 

今でもクリスのことを師匠と呼ぶくらい

尊敬する存在になったのでした!

 

スポンサーリンク

夏の甲子園予選

夏の甲子園予選前

エースの丹波がケガをしてしまいます

 

幸か不幸か沢村に予選での

登板機会が回ってくることに

 

初戦の米門西高校のリリーフから始まり

明川学園・薬師高校・仙泉学園

そして決勝の稲城実業まで

実に全5戦出場

 

1年生にとってこの実戦経験は大きいものでした

 

1試合を終えるごとに成長

 

後のナンバーズに繋がる

4シームとカットボール

 

このふたつを身につけられたのも

予選での登板があったからこそでしょう

 

球種がないからこそ

気持ちで負けずに投げぬいた夏でした

イップスを克服

あと1歩のところで甲子園出場を逃し

3年生は引退

新チームでのスタートです

 

練習試合を重ねる中で

浮き彫りになった沢村の不調

 

原因は夏の決勝の稲実戦

最後の1球となってしまった

頭部へのデッドボール

 

これが影響しイップスになってしまいます

 

イップスの症状は様々なのですが

沢村はインコースに投げ込めなくなってしまいました

 

攻めるピッチングが持ち味の沢村

 

インコースに投げられないことで

このまま潰れてしまうかと思われましたが

ここでクリスが登場

<ダイヤのAより>

 

この機会にアウトローへの投球を

覚えることを勧めます

 

いつかインコースへ投げ込めるようになったとき

このアウトローがさらにインコースを

際立出せてくれるとクリスは言います

 

できることの少ない沢村は

クリスのアドバイスもあり

アウトローへの投げ込みを開始

 

3年生との引退試合

そして秋季大会初戦の帝東戦で

アウトローを自分のものとします

 

そして次戦の七森学園戦で

インコースを投げ込み完全復活!

 

クリスの言葉をずっとイメージして

ネットスローを繰り返した甲斐がありました

 

インコースからのアウトロー

アウトローからのインコース

 

内と外の出し入れを覚え

見事にイップスを克服した沢村でした

沢村の覚醒

秋大を勝ち上がる中

鵜久森戦で沢村はクローザー起用

 

無事に3人でシャットアウトしたものの

弱点も浮き彫りに

 

ストレートメインの沢村

足りないものはもちろん変化球です

 

ウイニングショット

 

その必要性を周囲だけでなく

本人も強く思っている様子

 

そこで変化球を教えてやろうと

落合コーチが出てきます

 

御幸はこれに否定的でしたが

実際のところ選手をよく見ている

落合コーチの意見を聞いて

試しに投げさせることにします

 

その変化球とは

 

チェンジアップ

 

稲実の成宮のウイニングショットですね

成宮のはスクリュー気味に落ちていくので

厳密には少し違いますがw

 

不器用な沢村が覚えられるとは

誰も思っていませんでしたが

落合コーチのアドバイスで

見事にチェンジアップを習得!

 

チェンジアップは球速が落ちれば

握り方は何でもいいので

覚えた勢いそのままに

色々な握り方を沢村は試します

 

そしてここで誰もが予想しなかったことが起きます

 

握りを変えただけでボールの変化が

すべて違うものに!

 

色々と試した結果

すぐに使えそうなチェンジアップと

鷲掴みで投げるムービングが残りました

 

ムービングは昔のような無意識ではなく

意識的に投げられるようになったのが

大きいですね

 

この辺りからナンバーズの原型が

出来てきていますね

 

そして新たに覚えた変化球を引っさげ

沢村が覚醒するきっかけとなる

都立大谷高校との試合が始まります

 

初回に早くもチェンジアップを試すも

力みすぎてあえなく撃沈w

 

しかしムービングは手応えあり

大谷打線に通用しています

 

そして6回裏の守備

1アウト

ランナー1・2塁の場面で

4番との対決

 

カウント1-2で追い詰め

チェンジアップで見事に三振

<ダイヤのAより>

 

ピンチを切り抜け

チェンジアップをものにした瞬間でした

 

それ以降は大谷打線を寄せ付けない

見事なピッチングを見せます

 

初回の2失点はあったものの

大谷打線を3安打に抑え完投勝利

 

沢村にとって大きな転機となった試合でした

 

次の成孔学園戦でもリリーフとして登場

4番の長田にホームランを打たれるも

後続を抑え、投手としての成長を見せます

 

決勝の薬師高校戦では

先発の川上の乱調から緊急登板するも

1失点で切り抜け

終盤には轟・真田を三振に切って取るピッチング

<ダイヤのAより>

 

秋季大会を経て

完全に投手として覚醒しましたね

 

スポンサーリンク

エース沢村 ナンバーズが明らかに!

ここからダイヤのAはact2に入ります

 

秋季大会を優勝し

春のセンバツに出場するも

 

出だしからズッコケ

<ダイヤのAより>

 

何かやらかさないと

気が済まないらしいですw

 

青道高校の成績はベスト8でしたが

沢村にとっては自分のピッチングが

できなかったことで

消化不良のセンバツとなりました

 

対照的にライバル降谷はこのセンバツで大活躍

全国にその名が知れ渡ります

 

しかしその後

降谷は調子を落としていきます

 

そして逆に

沢村は調子を上げていきます

 

夏の予選までの練習試合

強豪校の先発はほとんどが沢村

 

そしてすべての試合で結果を残します

 

その原動力の元となっているのは

秋季大会以降に取り組んできた

変化球です

 

通称:ナンバーズ

 

現在、確認されてるだけで

ナンバー11まであります

 

すべてのナンバーが明確になってはいませんが

分かっているだけで

 

ナンバー2:ツーシーム

ナンバー4:フォーシーム

ナンバー7:カットボール改

ナンバー11:スプリット

 

番号がわかっていない球種は

 

高速チェンジ(ムービング)

チェンジアップ

ゼロシーム

 

変化球をナンバー1~11に

(ゼロシームがあるので0~11かもしれません)

当てはめていることから

ナンバーズと名付けているようです

 

白龍戦の前にナンバー6を

投げている場面がありますが

球種はわかりませんでした

 

この時に御幸から監督へ

安定して使えるのは

ナンバー7までと発言しているので

 

高速チェンジ(ムービング)

チェンジアップ

ゼロシーム

 

この3球種はナンバー7までの

どれかに入っていると予測されます

 

8~10に関してはまったく触れられていません

 

1年前はまったく投げられなかった変化球

それが今ではこれだけの球種を

扱えるようになったことが驚きです

 

もちろん沢村の成長は他にもあります

 

イップスを克服したときに覚えた

内と外の出し入れも

制球力がなかったあのころから

今では制球力に定評がある投手にまで成長

 

球速に関してもMAX130に満たなかった

1年生時代

夏の予選直前にはMAX140弱まで伸びています

 

予選が始まったら球速は140を

越えてくるとまで言われていますね

 

球速を意識するから本人には伝えないと

御幸は言っていますがw

 

そして持ち前の強い気持ちです

 

去年の夏の甲子園予選では

その気持ちの強さだけで投げていましたが

ホームランを打たれた後など

崩れていく場面もありました

 

今ではしっかり後続を断つことが

できるようになりました

 

投手として本当に目覚ましい成長を見せた沢村

 

その努力が2年生

夏の甲子園予選で実を結びます

<ダイヤのAより>

まとめ

とうとうエースナンバーを背負いましたね

 

この背番号を背負うために

日々研鑽を積んできました

 

正直、降谷の方が主人公ぽくて

沢村がかわいそうになる時もありました

 

それでも絶対的エースだった降谷から

エースナンバーを奪い取った沢村

 

これからはじまる

夏の甲子園予選が楽しみで仕方ありません!

 

スポンサーリンク

マンガの最新刊、最新話を無料で読む方法


U-NEXTという動画配信サービスを利用することで

マンガの最新刊、最新話をお得に読むことができます。


U-NEXTとは、日本最大級の動画配信サービスなのですが電子書籍・雑誌のサービスも充実しています。


月額2480円(税別)の費用がかかるのですが、以下のコンテンツを利用することができます。

  • 映画見放題
  • ドラマ見放題
  • アニメ見放題
  • 雑誌読み放題
  • 無料マンガ読み放題
  • 成人向けコンテンツ
ちょっと費用が高いかな…

と思うかもしれませんが

毎月1200円分のポイントが還元されますので

実質1280円でこれらのコンテンツを全て利用することができます。



そして、ここからが重要なお話!

今なら31日間の無料トライアルを利用することができます。


つまり、無料ですべてのコンテンツを利用することができるのです!

映画、ドラマ、アニメ、雑誌

全て見放題です。


更に、更に

無料トライアルに申し込むことで

700円分のポイントがもらえるのです。

このポイントを利用することで無料で漫画が読めちゃうのです。


無料登録なのに、ポイントが貰えちゃうなんて太っ腹すぎです。
31日間の無料トライアルはこちら

ポイントを使って無料でマンガが読める

無料トライアルに申し込むことで700円分のポイントがもらえます。

このポイントを利用して、マンガを無料で読むことができます。


1冊400ポイントくらい利用することで読むことができます。

無料トライアルでもらえるポイントを利用すれば1冊分無料で読めることになりますね。

また、連載作品の最新話を読みたい場合には


1冊300ポイントを利用することで週刊少年マガジン、サンデーなどを読むことができます。

無料トライアルでもらえるポイントを利用すれば2週分の最新話を購入することができますね。



マガジンでは
『七つの大罪』
『ドメスティックな彼女』
『東京卍リベンジャーズ』
『ダイヤのエース』
『炎炎ノ消防隊』
『不滅のあなたへ』
『ランウェイで笑って』
『五等分の花嫁』

などなど、マガジンの人気作品の最新話を無料で読めるのでとってもお得です^^


もちろん、無料トライアル期間に解約してしまえば
その後、費用はかかることはありません。


無料トライアルに申し込み、700円分のポイントをもらい
ポイントを利用して、マンガを無料で読む
残りの無料期間中は、映画やドラマ、アニメなどのコンテンツを楽しむ。
無料期間が終わるタイミングで解約する。

そうすれば、1円も費用をかけずに様々なコンテンツを楽しむことができます。


まぁ、私の場合はいろんなコンテンツを楽しんでるうちに有料でも十分に元が取れるなって思ったので、有料期間になっても継続して利用しちゃっていますw
31日間の無料トライアルはこちら

男性には嬉しいコンテンツ

そして、あまり大きな声では言えないのですが…

コッソリと…ね


アダルトコンテンツが充実しすぎぃぃぃぃ!!!


思わず大声になっちゃいまいしたがw

男性の方には嬉しいコンテンツが非常に充実しています。


映画や漫画を目的に契約したのに

気がついたら、吸い寄せられていた…
という声もたくさんあるようですw


禁断の扉、♡コンテンツです。

まとめ

U-NEXTの無料トライアルを利用することで、お得にマンガを読むことができます。


700円分の漫画が無料で読めて
映画、ドラマ、アニメ、雑誌まで読み放題!

無料期間中に解約してしまえば、1円も費用はかかりません。

まずは、お試しください!
本当におススメですよ^^
31日間の無料トライアルはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です