【ダイヤのA(エース)】135話ネタバレ感想!加速するエース争い!沢村と降谷の調子は?

ダイヤのA 135話のネタバレ感想です

 

1年生3人を含む夏の大会の

ベンチ入りメンバーが決まり

本格的に動き出す青道高校

 

ベンチ入りメンバーを中心とした

地獄の夏合宿の始まりですw

 

基本的な処理から

細やかなプレーの連携を確認するなど

あらゆる場面を想定した練習

 

そして体力づくりの

ベースランニングへと入っていきます

 

最初の方の練習にはついていけた1年でしたが

徐々に体力を奪われていき

最後のベースランニングでとどめを刺されます

 

去年、沢村・降谷・春市が通った道

今年は結城・由井・奥村の3人が挑戦します

 

135話では夏合宿を死ぬ思いで戦う1年生と

上級生になり後輩の手本となるべく

授業をちゃんとうける沢村と降谷

夏合宿も3日目に入りエースが誰になるのかと

予想しはじめる者も出てきます

スポンサーリンク

合宿中の授業風景

6月19日

合宿3日目

 

練習の影響で全身が筋肉痛の1年生

<ダイヤのA 135話より>

 

結城は机に突っ伏して

腹の音だけ鳴らしてますw

 

奥村に至っては微動だにせず

生きてるかすら怪しまれてますw

 

2年の教室では

沢村と降谷がまともに授業を受けてます

 

まともに受けてます!!

 

上級生として

チームを代表するメンバーとして

赤点なんて格好がつかないと

眠気と必死に戦いながらw

<ダイヤのA 135話より>

 

先生もその姿を見て

成長したなと感動してます

 

普段2人が、どれだけまともに

授業を受けてないのかがわかりますねw

 

しかし頑張ってる球児にサービスと

先生はテストに出るところを教えます

<ダイヤのA 135話より>

 

いいんですかそれで!

他の生徒にはラッキーですがw

沢村の課題、降谷の復調

放課後の練習

ブルペンに入る沢村と降谷

 

沢村は奥村と、降谷は由井と

組んで投げます

 

沢村はスタミナ切れを起こしたのが

全身に余計な力が入っているからと

常に平常心でいることを目指します

 

原点回帰

 

アウトローへの直球の練習をしたときに

やっていた

脱力からの指先一点集中

<ダイヤのA 135話より>

 

脱力顔を初めてみる奥村には

まったく意味がわかりませんw

 

しかし投げる球は完璧

文句のつけようもない出来なので

奥村も顔以外は完璧ですと

言わざるを得ませんw

 

それを見ている太田部長と御幸

太田部長は春からの成長に驚きを隠せません

 

スピードガンでは138kmをマーク

大会中には140を超えてくるのでは?

そう思わせる成長です

 

一方の降谷は復調の兆しを見せます

 

練習試合を経て調子を上げてきています

 

監督とのコミュニケーションノートも

一役買っているのでしょう

 

ちなみにスピードガンでは148kmをマーク

 

ブルペンでの投球が試合でもできるようになれば

降谷完全復活と言えるでしょう

 

スポンサーリンク

1年生は負けず嫌い!

練習はポジションごとのノックに入り

複数のポジションを担う選手は当然

しっかりとそこのノックも受けます

 

降谷・沢村・由井は外野を

東条は投手のノック

 

メインが外野ではない(特にレフト)は

3年の指導にも気合が入ります

青道のレフトは穴だなんて言わせないと

 

捕ってから投げるスピードは麻生がチーム1

参考にしつつ、自分にとって

ベストな投球動作を見つけるよう指導していきます

 

一通りの練習が終わり

上級生たちは自主練へと移行

 

動けない1年生からしたら

化け物に見えるでしょう

 

しかし結城はここで自主練に参加表明

<ダイヤのA 135話より>

 

負けず嫌いなのか由井も参加します

 

流石に奥村は限界なのか飯を食うのも危ないです

 

動ける2人との差を感じてしまってなければいいのですが・・・

エースは誰の手に?

練習が終わった後

風呂場での脱衣所で

誰がエースになるか話題になっていました

 

今度の土日の試合で九重との試合を

任されたピッチャーがエースナンバーに

1番近くなる、もちろん内容次第だが

 

そんな会話を脱衣所に入った瞬間

聞いてしまった沢村は

思わず出ていってしまいます

<ダイヤのA 135話より>

 

エースを目指して走ってきましたが

リアルな話を聞いて意識してしまったのでしょうかね?

135話まとめ&感想!

地獄の夏合宿に必死でついていく1年生

 

結城はやっぱり兄を彷彿とさせますし

由井は素直で頑張り屋

奥村は自分を貫き妥協を許さない姿勢が

好感を持てますね

 

去年は死んでた3人から比べると

実は今年の1年生はすごいんですけどねw

 

そして上級生たちの興味はやはり

エースナンバーをだれが背負うかです

 

最上級生の川上か

復調してきた降谷か

安定感のある沢村か

 

一体誰になるのでしょうね!

【ダイヤのA(エース)】136話ネタバレ感想!下級生との交流!そして九重戦の先発は・・・?

2018.08.30
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です