【ダイヤのA】131話ネタバレ感想!力不足を痛感する1年生・・・更なる成長へ決意新たに!

ダイヤのA 131話のネタバレ感想です

 

アメリカ代表との試合で急遽バッテリーを

組むことになった御幸と成宮

チェンジアップを投げるときに癖があると

御幸は指摘しますが、この癖自体が罠でした

 

同地区のライバルにタダで見せるわけには

いかないという稲実の仕掛け

 

御幸は指摘することでこの罠を結果的に

回避することに成功したわけですね

 

一方、西邦高校と山守学院との試合を終えた青道

1勝1敗でしたが、御幸抜きでの試合

小野のケガなどもあり波乱の2連戦となりました

しかしその中でも沢村のピッチングは

評価の高い内容となっていました

 

131話では東京選抜に参加していた選手たちが

本チームに帰ってきます

その中で薬師の真田の不参加の理由が明るみに

 

青道高校は夏のレギュラーやベンチ入りメンバーを

見据え、それぞれが動き出します

スポンサーリンク

薬師高校の不安

アメリカ代表との試合を終え

東京選抜に参加していた選手が

続々と本チームへと帰っていきます

 

薬師高校から参加していた平畠も

チームと合流、真田が迎えます

 

しかし真田は練習に参加している様子がありません

どうやら足をケガしていたようです

<ダイヤのA 131話より>

 

関東大会では投げていたので

それ以降の試合でケガをしたようですね

そのため東京選抜には参加できなかったわけです

 

チームも3連敗中と状態は良くないようで

夏に向けて不安要素が多い薬師高校

 

しかしエース真田は夏大には間に合わせると

まっすぐ前を見据えます

<ダイヤのA 131話より>

 

悩む首脳陣

夏のベンチ入りメンバーで頭を悩ませている

青道高校の首脳陣

 

ベンチ入りメンバーに選ばれるかどうか

微妙なラインにいる選手たちも

だれが選ばれるのか気が気じゃありません

 

特に3年生は力をつけてきた2年生

即戦力として期待されている1年生もおり

自分たちが外されることを考えてしまいます

<ダイヤのA 131話より>

 

首脳陣もできるだけ3年生は

ベンチに残してあげたい気持ちもありますが

甲子園を目指す限り勝てるチームとして

判断を下さなきゃいけないところです

 

ベンチ入りメンバー発表まであと8試合

どういうメンバーになるのでしょうか・・・

 

キャプテン御幸一也

西邦高校との試合を寮で振り返る

御幸と奥村の2人

 

ナンバーズの使い方について反省点を

挙げていく奥村

御幸は制球の定まらないナンバーズを諦め

ストレートで勝負した点を褒めますが

その判断に至った経緯に御幸の言葉を

思い出したからというのが

自分の未熟さを奥村に痛感させます

<ダイヤのA 131話より>

 

そんなときに沢村が部屋に来襲

まったく空気を読まずマイペースに

くるところが沢村らしさです!w

 

アメリカ代表との試合で

成宮と組んだことを話します

 

そこで改めて成宮の、そして稲実の強さを

見せつけられたと語る御幸

 

唯一の収穫は成宮の決め球

チェンジアップの軌道を見ることができたこと

 

打てそうですか?

と不安そうに聞く沢村に

<ダイヤのA 131話より>

 

強い意志で答えます

 

それを聞けた沢村は

上機嫌で部屋を後にするのでした

 

帰り際に御幸から

みんなお前を褒めてたぞと言われるも

<ダイヤのA 131話より>

 

調子に乗らずにこの言葉

成長しましたね

ただマウンドを途中で降りた悔しさも

この言葉に繋がっているのかもしれませんね

スポンサーリンク

1年生捕手

沢村が嵐のように去っていった後

更なる成長を求めて御幸に

ナンバーズだけでなく沢村自身のことも

教えてほしいと言うのでした

 

奥村は御幸にも沢村にも評価されているのに

それを受け喜ぶどころか

むしろ力不足だと感じているのでしょうね

 

そのころ由井も自分の力不足を

考えていましたが

ベッドで横になっている降谷から

ちゃんと止めやすいところに投げるから

<ダイヤのA 131話より引用>

こう言われます

 

由井が返した言葉は

降谷さんは投げたいように投げてください

俺が止めてみせます

<ダイヤのA 131話より引用>

 

さぞ悔しかったでしょう

1年生だからと気を使われて

 

奥村も由井も上級生の力になりたい

足手まといになんてなりたくない

認めてもらいたい、認めさせたい

 

これからどう成長していくか

楽しみな1年生捕手たちですね

 

131話まとめ&感想!

真田がケガをしていたというのは

びっくりですね

チーム状態が悪い薬師高校ですが

夏大までに立て直すことができるのでしょうか

 

青道高校では熾烈なベンチ入りメンバー争いと

なりそうですが

 

小野のケガで急遽1年生捕手の

出番がきています

 

小野のケガの回復次第で

ベンチ入りメンバーも十分ありえるので

どういう結果になるのかこれから気になりますね

頑張ってほしいです!

【ダイヤのA(エース)】132話ネタバレ感想!監督は誰を選ぶのか?激化するベンチメンバー争い!

2018.07.26
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。